いすみ市社協とは・・・ いすみ市社協事業のご案内 いすみ市社協地域福祉事業 いすみ市社協介護保険事業 いすみ市社協アクセス
社会福祉法人 いすみ市社会福祉協議会
いすみ市社協コンテンツ
いすみ社協の概要
事業計画・報告/予算・決算
相談事業
貸付事業
貸出事業
居宅介護支援事業
訪問介護事業
通所介護事業
ミニデイ笑たいむ
いすみ市社協地域福祉事業
 心配ごと相談所
心配ごと相談所では、市民の皆様の生活上の様々な困りごとの相談に応じて、問題解決のためへの適切な助言を行っています。 以下の日程で相談所を開催しています。
心配ごと相談所
一般相談 大原(農村環境改善センター) 月曜日 午後1時30分から4時まで 月4回、
3箇所で
順番に開催
夷隅(ふれあいセンター) 水曜日 午後1時30分から4時まで
岬(ふれあい会館) 金曜日 午後1時30分から4時まで
弁護士相談 夷隅郡市1市2町持ち回りで実施しており、一般相談で解決が困難な場合、月1回予約制で対応しています。(8月、12月は無し)
※予約には心配ごと相談所を経由する必要があります。
 法人後見事業
いすみ市社協では、成年後見制度を利用するための手続きに関する相談を受け付け、必要に応じて関係機関をご紹介しています。
 日常生活自立支援事業
日常生活を送る上で、十分な判断ができない方や、体の自由がきかない方が地域で安心して生活できるように支援計画に基づいて生活支援員が定期的に訪問し必要に応じた福祉サービス利用援助や預貯金の出し入れ、支払代行をする福祉サービスです。
詳細については千葉県社会福祉協議会のサイト内「後見支援センター」のページをご覧下さい。
日常生活自立支援事業
1 福祉サービス利用援助…福祉サービスを安心して利用できるように情報提供やサービスの手続きのお手伝いをします。
2 財産管理サービス…お金の管理が心配な方のために医療費、税金、公共料金等の支払、生活費に必要なお金の出し入れをお手伝いします。
3 財産保全サービス…預貯金通帳・実印・銀行印等、大切な書類や印鑑などをお預かりし、金融機関の貸金庫に保管します。
※財産保全サービスのみのご利用はできません。
【年会費】
3,600円(月額300円)

【利用料】
・福祉サービス利用援助及び財産管理サービス
 生活支援員(又は専門員)による支援
1時間30分未満 1,000円
1時間30分以上2時間未満 1,500円
以降、同様に30分毎に500円加算
※1ヶ月の合計時間で請求いたします。
・生活支援員の交通費
生活支援員の自宅から利用者宅の往復に要する移動時間
1回の支援時間 料 金
30分未満 無 料
30分以上1時間未満 500円
1時間以上 一律1,000円

【財産保全サービス】
 年間 3,000円(月額250円)
※財産保全サービスは年会費・利用料と別料金となります。
 生活困窮者自立相談支援事業
・家計が苦しく、生活に困っている。
・働きたくても働けない。
・家族のことで悩んでいる。
 など生活全般での困り事をお聞きし、解決に向けてのお手伝いをします。
 生活福祉資金貸付事業
千葉県社会福祉協議会で貸付しており、いすみ市社協では、本所及び夷隅・大原出張所でその相談及び受付を行っています。 貸付資金の種類については千葉県社会福祉協議会のサイト内「福祉資金の貸付」のページをご覧下さい。
 福祉資金貸付事業
いすみ市に6ヶ月以上在住し、住所を有する低所得者で生活費に困り、他からの借り受けが困難であり、この資金の借り受けにより当座を切り抜けられる 世帯に貸付を行っています。
貸付限度額 5万円
貸付利率 無利子
措置期間 2ヶ月以内
償還方法 10ヶ月以内
保証人 1名(原則として市内に居住するもの)
 ボランティア活動に関する事業
ボランティア活動に興味のある方、ボランティア団体の登録、活動の紹介、相談等を行っています。
 ボランティアの育成及び活動の推進
 地区社会福祉協議会の事業推進支援
 福祉教育の推進
 福祉用具の貸出
いすみ市社協では福祉用具の貸出し事業を行っています。
ベッドは有料ですが、その他は無料です。
福祉用具の貸出
対象者
1おおむね65歳以上の高齢者(介護保険給付を受けている者で福祉用具を利用できる者を除く)がいる 家庭で高齢者の在宅における日常生活に支障をきたす者
2重度心身障害者及び特殊寝台によらなければ日常生活に支障をきたす者
3その他、会長が適当と認めた者
用具の種類 電動ベッド・手動ベッド・車いす・エアーマット・歩行器
貸出期間 電動ベッド・手動ベッド・車いす・・・6ヶ月まで ※継続(最長1年)
歩行器・エアーマット・・・3ヶ月まで ※継続不可
料金 電動ベッド 6ヶ月3,000円 手動ベッド 6ヶ月1,500円を 契約時に全納とし、期間内に返却する場合は、1ヶ月あたり電動500円、手動250円を残月数分返金する。
 視覚障害者への声の広報貸出
目の不自由な方々に情報を提供するため、市発行の「広報いすみ」「議会だより」と県発行の「県民だより」を ボランティアの協力を得て、声の広報(カセットテープ)を作成し、貸出しを行っています。
 広報活動
社協広報紙「ふくしだより」の発行並びにボランティア広報紙の発行を行っています。
PDF形式でホームページにも掲載しております。こちらでご覧いただけます。
 組織基盤の育成強化
いすみ市の社会福祉活動の基盤を強化・促進するために「福祉団体への助成と連携」「福祉大会の開催」「民生委員児童委員協議会との連携」を積極的に行っています。
 共同募金等への積極的協力
毎年度10月1日から3月31日まで「赤い羽根共同募金運動」を、共同募金運動の一環として毎年12月1日〜31日の31日の間「歳末たすけあい募金運動」を実施しています。
いただいた募金は「千葉県共同募金会」へ集められ、県内の民間福祉施設の福祉車両等の購入や社会福祉協議会・民間福祉団体等の運営等のために使われています。
みなさまのご協力をお願いいたします。
募金の詳しい使われ方はこちら(中央共同募金会)をご覧ください。
共同募金等への積極的協力
 老人クラブへの協力
高齢者の自主的な仲間づくりを通して、生きがいと健康づくり、地域の生活を豊かにする「老人クラブ」の活動に協力支援しています。
老人クラブに関して詳しくは全国老人クラブ連合会HPをご覧ください。
 福祉有償運送事業
いすみ市在住で交通手段の確保が困難な方に対して、登録制による通院等の送迎サービスを行っています。
福祉有償運送事業
対象者
1介護保険法に基づく要介護及び要支援認定者
2身体障害者福祉法に基づく身体障害者
3その他肢体不自由、内部障害者(人工血液透析を受けている場合を含む。)
知的障害等により単独での移動が困難なものであって、公共機関を利用することが困難な者
利用時間 月曜日から金曜日(祝日及び12月29日から1月3日までを除く)
午前8時30分から午後4時30分まで
利用先 原則いすみ市内の医療機関
利用料
燃料費
1kmあたり
市内・市外共通
30円 /km
利用料 介護保険及び
障害者自立支援
市内・市外 片道 100円
その他 市内 片道 200円
市外 最初の1時間以内 1,000円
15分増す毎に 250円
利用回数 1ヶ月あたり2回
 ふれあいサロン事業
地域にお住まいの方が気軽につどう交流の場として、ふれあいサロン開設の支援、運営費等の助成をしています。
運営費 1回当たり1,000円 年間12回まで
(3か年を限度とします)
開設準備費(初年度のみ) 10,000円 
 放課後児童健全育成事業
就労等により保護者が昼間家庭にいない小学生を対象に、家庭にかわる生活の場を提供することで、安全確保と適切な遊びや指導を行い児童の健全な育成を図ります。
問合せ先 社会福祉法人 いすみ市社会福祉協議会
〒299-4621 千葉県いすみ市岬町東中滝720番地1(岬ふれあい会館内)
TEL 0470-87-8857
戻る トップページ

ふれあいネットワーク Adobe Readerはこちら

社協とは...事業のご案内地域福祉事業介護保険事業アクセスお問い合わせ

社会福祉法人 いすみ市社会福祉協議会(岬ふれあい会館内)電話0470-87-8857 〒299-4621千葉県いすみ市岬町東中滝720番地1
個人情報保護方針リンク集
© Copyright 2013 ISUMI City Council of Social Welfare. All Rights Reserved.